たべものガイド

患者さんの食べたいを叶える
おいしいレシピ

おなかにやさしいカレーライス

おなかにやさしいカレーライス
栄養士のおすすめポイント

辛味のあるスパイスを使っていないので腸に刺激を与えない、おなかにやさしいカレーです。カレーの香りが本格的で、食べた満足感は普通のカレーと変わりません。「おいしい健康」こだわりレシピです。

栄養価(1人分)

エネルギー 513kcal たんぱく質 17.0g
脂質 6.5g 炭水化物 93.1g
コレステロール 44mg 食塩相当量 2.6g
食物繊維 3.0g カリウム 612mg
カルシウム 34mg マグネシウム 47mg
リン 212mg 1.0mg
亜鉛 2.3mg ビタミンA 215µg
ビタミンE 0.5mg ビタミンB1 0.19mg
ビタミンB2 0.16mg ビタミンB6 0.40mg
ビタミンB12 0.2µg 葉酸 38µg
ビタミンC 31mg ビタミンD 0.1µg

材料(2人分) 使用量

鶏もも肉(皮なし)
100g
玉ねぎ
100g
にんじん
60g
じゃがいも
100g
しょうが(すりおろし)
10g
ローリエ
0.4g
ごま油
大さじ1/2 (6g)
小麦粉
大さじ2 (18g)
Aターメリック
小さじ1 (2g)
Aクミンパウダー
小さじ1/2 (1g)
Aコリアンダーパウダー
1g
Aシナモンパウダー
0.2g
Aガーリックパウダー
0.2g
B水
100ml
B顆粒洋風スープの素
3g
B塩
小さじ1/3弱 (1.8g)
B砂糖
小さじ1/3弱 (1g)
Cしょうゆ
小さじ1 (6g)
Cウスターソース
小さじ1 (6g)
ご飯
360g

手順

  • 鶏肉は一口大に切ります。玉ねぎはくし型切りに、にんじんは皮をむき小さめの乱切り、じゃがいもは一口大に切ります。
  • 鍋に油をひき、しょうが、Aを入れて、ごく弱火で炒めます。香りがでてきたら、弱めの中火にし、鶏肉、玉ねぎを炒めます。
  • 玉ねぎが透き通ってきたら、にんじんとローリエを加えてさらに炒めます。
  • 全体に油が回ったら一旦火を止めます。小麦粉を加えて粉っぽさがなくなるまで全体をしっかり混ぜ合わせます。
  • 4にBを入れて再び火にかけ、時々かき混ぜます。再沸騰したらじゃがいもを加えて、時々混ぜながら弱火でコトコト15分煮ます。
  • 5にCを入れて、全体をさっと混ぜます。器にご飯を盛り、カレーをかけて完成です。
    ※辛味を効かせたい方は、ターメリックの半量をカレー粉にしてもよいでしょう。

他のおいしいレシピを見る