IBDステーション〜炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎・クローン病)の情報サイト

潰瘍性大腸炎・クローン病と ここちよく暮らすために

たべものガイド

お薬や治療とうまく付き合う
お役立ちレシピ

検査前においしく消化のよいレシピ 鶏塩煮込みうどん

鶏塩煮込みうどん
栄養士のおすすめポイント

消化の良い食事って何?という患者さんの質問に応えるレシピ。体が温まって、気持ちもホッと落ち着くさっぱりシンプルなうどんです。だしはとりささみをゆでただけ。とっても簡単に作ることができます。

栄養価(1人分)

エネルギー 292kcal たんぱく質 19.3g
脂質 1.3g 炭水化物 45.4g
コレステロール 40mg 食塩相当量 3.4g
食物繊維 1.7g カリウム 299mg
カルシウム 16mg マグネシウム 35mg
リン 176mg 0.6mg
亜鉛 0.6mg ビタミンA 3µg
ビタミンE 0.3mg ビタミンB1 0.10mg
ビタミンB2 0.09mg ビタミンB6 0.39mg
ビタミンB12 0.1µg 葉酸 12µg
ビタミンC 1mg ビタミンD 0.0µg

材料(2人分) 使用量

ゆでうどん
400g
鶏ささ身
120g
大さじ1と1/3 (20g)
A砂糖
小さじ2/3弱 (2g)
A塩
小さじ2/3弱 (2g)
A砂糖
小さじ2/3弱 (4g)
うす口しょうゆ
小さじ1と2/3 (10g)
しょうがの絞り汁
大さじ1/2強 (8g)
600ml

手順

  • ささ身は筋を取り、そぎ切りにします。ボウルなどに入れ、酒をかけて10分ほどおきます。
  • 鍋に水を入れて沸かしてAを入れます。1を酒ごと入れて、肉をほぐすようにゆでます。ささ身が浮いてきたら取り出します。
  • 2のアクをすくい取り、しょうがの絞り汁、しょうゆを加えます。
  • ゆでうどんはさっと水通しして、3に入れて少し柔らかくなるまで煮込みます。
  • 器に盛り、2で取り出したささ身を盛りつけます。

他のお役立ちレシピを見る

炎症性大腸炎(IBD)患者さん向けアプリ【IBD HOME】
弊社の医療用医薬品を
お使いの方へ
すぐどこトイレ
うつ、ここから晴れ
IBDネットワークお誘い患者会
▲TOPへ戻る