医療費助成ナビ

指定難病の
医療費助成制度って?

【監修】横浜市立大学附属市民総合医療センター 炎症性腸疾患(IBD)センター 内科担当部長 国崎玲子 先生

一定の要件を満たす指定難病の患者さんには医療費が
助成されます。潰瘍性大腸炎(UC)とクローン病(CD)はいずれも指定難病です

「難病の患者に対する医療等に関する法律」(通称、難病法(なんびょうほう))は、2014年(平成26年)5月に成立し、2015年1⽉から施行されました。潰瘍性大腸炎(UC)とクローン病(CD)はそれぞれこの法律に規定された指定難病となっています。指定難病と診断され、「重症度分類等」に照らした病状の程度が一定程度以上の場合に、医療費助成が受けられます。